FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旗岡八幡神社 例大祭

2018.09.13.Thu.08:29
旗岡八幡神社 例大祭
2018/09/08(土), 2018/09/09(日)

今年のお祭りが、昨年制作した大きなお神輿が各町内を回りました。
朝9時の宮出しから、夕方7時の宮入りまで、かなりの長丁場でした。

日曜日は仕事のため、お店の周りでしか撮影できませんが、宮出し宮入は撮影できました。

宮出し









宮入










スポンサーサイト

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第3巻発売

2018.08.31.Fri.08:35

講談社 漫画雑誌 モーニングに掲載されている女子警察官のマンガが面白いです。
2018年4月23日に単行本第1巻が発売されました。
今回は第3巻の紹介です。(8月23日発売)



ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
「もう辞めてやる!」辞表を握りしめた新米女性警察官・川合の交番に、なぜか刑事課から超美人の藤部長が配属されてきた。「岡島県警(の男性陣)を絶望におとしいれるコンビの誕生である。某県警に勤めること10年、隠そうとしても漏れ出てくる作者の本音がヤバい! 理不尽のち愚痴、時々がんばる、誰も見たことのない警察漫画。※労働基準法は警察官に「一部」適用外です。



今回は少女を襲う卑劣な犯人を捕まえるために、警察はどう動くのか?
というお話がメインです。

捜査が始まると、どれだけ多くの警察官が集められ、どれだけ大変なことになるのか、読んでいて面白い(笑)です。


著者の泰三子さんは元警察官。
この漫画を始めたときはまだ警察官でした。
ハコヅメを続けて描こうと思ったときに、警察官を辞めて漫画家に転身しました。
大変な決意だと思います。
こんな収入の安定した警察官(笑)を辞めてまで漫画家でいこう!と思うなんて・・・・(笑)

でも多くの人たちを楽しませてくれているのですから
警察官を定年まで勤め上げてもらえる収入より多くの安定した収入をもらえるように応援したいものです😃


ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
著者:泰三子(やすみこ)
某県警に10年勤務。2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。

夏休みも終了しました

2018.08.24.Fri.21:43

今年の夏休みは、旅行行くだのすったもんだの挙げ句、結局キャンセルとなり、近場をウロウロすることとなりました。
かき氷を食べるためだけに、埼玉県の長瀞まで行き、有名なかき氷屋さんでかき氷を食べました。




そして、おまけで長瀞のライン下り





チェーンソー購入。



そして、要らなくなった木製ベッドをぶった切り!




あっという間にバラバラ



チェーンソー貸し出しますよ。
木の枝の伐採、粗大ごみの解体など。

後は映画行ったり、ご飯食べに行ったり、ほとんど計画のまま
なんか、あっという間に休みが終わった(-_-;)

暑い日が続きます

2018.08.02.Thu.09:34

やっとこさ、お店の横の朝顔が咲きました。

種を植えてから1ヶ月半くらい?
小学校で朝顔を育てたときって、夏休みが始まる前にはかなり咲いていて、終了式の日に家に持って帰ったような・・・

日当たりが良くて、7月から暑すぎるから遅いとか?


台風も行ったかと思えば、また猛暑が帰ってきました。
お店に訪れるお客さんは汗だくです💦

ほとんどの人は近場、電車でお越しのお客様は荏原町駅からお越しになります。
荏原町駅から当店まで直線距離で80m
改札から道なりに歩いて100m
電車のドアを出たろころからでも120mです。
お店まで1分30秒から2分ですが、この間を歩いただけでも汗が出てしまうようです。



荏原町という駅はローカルな小さな駅です。
小さな駅の特典として、駅近は本当に近いという利点があります。
普通「駅を出てから何分」という言い方をしますが、駅が広ければ駅の中を歩いている時間が長くなります。

大きな駅と比べると、当店は駅中にあるような状況です。



熱い空気に触れるのは、電車のドアを出てからお店に入るまでの間なので
小さなローカル駅の思わぬ利点なのかもしれません。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第2巻発売

2018.06.22.Fri.08:51

講談社 漫画雑誌 モーニングに掲載されている女子警察官のマンガが面白いです。
2018年4月23日に単行本第1巻が発売されました。
今回は第2巻の紹介です。(6月22日発売)



ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
「もう辞めてやる!」辞表を握りしめた新米女性警察官・川合の交番に、なぜか刑事課から超美人の藤部長が配属されてきた。「岡島県警(の男性陣)を絶望におとしいれるコンビの誕生である。某県警に勤めること10年、隠そうとしても漏れ出てくる作者の本音がヤバい! 理不尽のち愚痴、時々がんばる、誰も見たことのない警察漫画。※労働基準法は警察官に「一部」適用外です。


第2巻も面白い内容となっています。

第1巻の発売日にまとめ買いしたらツ○ヤの店員に転売目的だと疑われましたが、
「どうせそんなに売れるわけない、個人的に作者の応援のために買ってんだ!」
という気持ちで買ってました。

ところが、各書店売り切れ続出で店頭からなくなるという考えもよらなかった事態に(・・;)
そして重版に!
来たか!ハコヅメブーム!

通常、漫画は「一回読めばいいかな~」となり、単行本は買わないのですが、
この漫画に関しては、通常雑誌に掲載されている各回を何回も読み直してしまうほどの中毒性があります。
よって、雑誌を取っておくより「単行本を買おう!」と思わせる内容です。
単行本を買っても時折、何度も読み返してしまいます。

これは警察物の漫画では「こち亀」に続く結構なヒット作となるのではないでしょうか。
このまま行けばドラマ化もできるんじゃないかと期待してしまいます。


よく「警察官は嫌い」という人がいますが、その嫌い嫌いと言っている人が目立っているだけで、大半の人は警察のことが好きですし、頼りにしています。
嫌いな人は、何かしら悪いことをしていて捕まるのが嫌な人です。

もしくは交通違反で捕まったドライバー
ムカついているかもしれませんが、違反したのは自分です。
違反をしていなければ捕まりません。
自分が悪いのに、イライラを責任転嫁しているにすぎません。

TVで「警察24時」関係はよく放送されるし、刑事モノのドラマは人気があります。
普通の人はそれだけ警察に興味があるんですよね。

そこの一般人の興味のすごくイイところを突いてくる漫画なんですよ。
どんな気持ちで仕事をしているのとか、取締をしているのか、とか。
すごく私達の知りたい事を内容に盛り込んでくるんで、毎回楽しいし、警察官を見る目も変わります。

おすすめです。ぜひ読んでみて下さい!

第3巻は8月23日発売予定

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
著者:泰三子(やすみこ)
某県警に10年勤務。2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。