旗岡八幡神社の公園

2016.03.26.Sat.18:07
店の向かいの旗岡八幡神社の境内に小さな公園があります。

正式名称は「旗岡児童遊園

最近リニューアルされました。
しかし工事が終わってみると遊具は撤去され閑散とした公園になりました。
残っているのは、滑り台と一人乗りの遊具ひとつ、ベンチ、トイレ
砂場は無くなり、ブランコも無くなりました。
これで児童遊園という名称を付けて良いもんだろうか。

なぜ無くなったのでしょう?
ブランコは危険
砂場は不衛生

だからだそうです。

私達が子供の頃は、外で遊んで洋服なんかドロドロで帰ってきたものです。
そんなこと当たり前で、それをとやかく言う親もいませんでした。
擦り傷、切り傷、たんこぶ当たり前で薬すら付けていませんでした。
でもそんな子供時代があるからこそ、今のちょっとやそっとじゃ病気にならない体質になっているんじゃないかと思います。
そんなこと、今の親御さんに言っても理解してもらえないんでしょうかね。